入口 > ブログ >

お顔の色と身体の色2

前回の記事でお話した、お顔の色お身体の色違い
個人差大きいだけに、気になる方は露出が大きくなるととっても気になりますよね。

今回は、気にされている方も多いお首の色との違いのお話です。

お首の色については、もともとお顔色より暗かった黄色い方が多いかと思います。
ファンデーションは首に合わせて、という説もありますが、その場合お顔色が暗くなってしまう方もいるため私はあまりおすすめしていません。

ファンデーション選びの際は
のラインから、お首まですっとテスターを塗り、お顔になじみのよい色を選びます。

色の差が少ない方はあまり気になりませんが、
差が大きい方は中間に馴染ませ、顔に極端に明るい色は使わずはハイライトなどで明るくすると白浮きしません。

差の大小にかかわらず、ファンデーションやコントロールカラーを塗るときはの方までのばしてパフなどで馴染ませると浮いて見えることは少ないかと思います。

お首は生まれつきの色もありますが、お顔に比べついケア忘れがちな場所です。
日焼け止めや乾燥対策も、お顔の乳液などをそのまま伸ばすことでこまめにするのがおすすめです。

お顔は特に、色白に憧れつい明るい色を選ぶことが多いものです。
まずはお顔なじみを優先し、ご自分の個性を生かしながらメイクを楽しんで下さいね!

woman-1267128_640.jpg