入口 > ブログ >

お顔の色と身体の色1

ご無沙汰しています。
前回は寒い日と暖かい日が交互にきていましたが、本格的な春になりました。
春の軽やかなファッションを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

暖かいマフラーやコートがなくなり、露出も増えていく季節。
そうするとお顔の色とお首や手など、身体との色違いがある方は少し気になる季節です。

お顔と身体の色に差が出る原因は、
日焼け摩擦による色素沈着、皮膚の厚み血行などいろいろな要素があります。
特に気になる方が多いのは首と、手や腕の差かと思います。

っぽい方は、日焼けが原因に方が多いかと思います。
手は洗う機会や摩擦も多く、日焼け止めを忘れやすいので、ハンドクリーム感覚でこまめに塗りなおすのがおすすめです。
私も腕、手が黒くドレスを着ると垢抜けないのが悩みでしたが、日焼け止めをこまめにするだけで大分変わりました。 

少し話がそれますが手の色が違うと気になるのがネイルカラー。
パーソナルカラーの色は違うという方もいるくらい、差が大きい方もいます。
サロンの診断では、手にもドレープを当てることもあります。
(現在、診断用のネイルチップを作成中です!)

少し長くなってしまったので、次回続けてお首の話をいたします!

leg-1048195_640.jpg