入口 > ブログ >

冬の肌ぐすみ

今日はパーソナルカラーとはちょっと離れたお話ですが、冬限定の肌ぐすみのお話です。
季節限定の肌のくすみというと、日焼けをする夏をイメージされる方が多いのではないでしょうか?

以前お肌を構成する色素についてのお話をしましたが、お肌はメラニンの茶色、皮膚の黄色、血色のヘモグロビンの赤、血管の青があります。
メラニンの茶色は日焼けが関係しますが、冬の気温が低く血行が悪くなることでくすみやすい方もいます。

目の下にくまができやすかったり普段ほてりが顔に現れやすい方は皮膚が薄いため、血流がお肌に出やすいです。
そんな時は
・運動習慣や半身浴
・温かい飲み物をとる
・首やおなかを出さない…など、一般的な冷え対策で緩和されます。

特に暖かい飲み物即効性が高く、おすすめです。
私も冬になると「顔色悪い」「唇紫だよ」と言われることが多く、暖かい甘酒を飲むようになってから大分ましになりました。

これから春ですがまだ寒い日も多く、薄着で身体を冷やすことが増えてきます。
薄手のインナーなど暖かさ対策や血色を意識したメイクで、明るい顔色で過ごしたいですね!

hot-chocolate-1224046_640.jpg