入口 > ブログ >

断捨離2

昨日に続き、今日は具体的な服の残し方・買い足し方のおすすめです。

まず、自分に似合うベーシックカラーのボトムや羽織りものは何点か残すと着回しが楽です!
ついつい同じデザインばかり買ってしまう…という方は、似たデザインからひとつにしぼってみて下さい
「こう見せたい」というイメージにあったもので、今のライフスタイルからかけ離れあまり着ないものは避けた方が良いです。
若すぎる気がする、セールで買ったけど似合わない等…

ベーシックカラーとは黒、白、グレイ、紺、茶色、ベージュなどです。
白やグレイ、ベージュや紺などは少し色みを感じられるものや濃淡など、同じ色でも似合うもの似合わないものがあるのでお顔映りをしっかりチェックしてみて下さいね。

ここに調和する色物を残したり買い足していき、なりたいイメージを作ります
黒白などのモノトーンで格好良く決めたかったら青系のさわやかなインナーやカットソー、
ベージュやグレイで女性らしくまとめたかったら淡いパステルカラーのトップスやスカート、
茶色のトーンでクラシカルにまとめたい方はリッチで深い赤やオレンジ、緑など…
ついつい増えるアウターも春先なら、似合うベーシックカラーのジャケットやトレンチ、ライダースがあれば充分かと思います。

これの繰り返しでワードローブ全体の色調やトーンがまとまるととっても綺麗で達成感!
組み合わせがしやすいので少ないお洋服でも着まわせます。

そして以前お話した錯視を使い、ご自分のコンプレックスが隠れやすい服が見つかれば完璧です。
腰周りまで隠れるロングカーデやウエストマーク用のベルトがあれば、よりコーディネートの幅も広がります。

季節の変わり目、この機会にお部屋の整理と自分のイメージアップを同時に叶えてくださいね。

shopping-606993_640 (1)