入口 > ブログ >

断捨離1
軽やかな春のお洋服、コスメやアクセサリーは見てるだけでわくわくしてついつい欲しくなります。

雑誌を見ると衣替えの話が出ているものも多いですが、
しまうだけではなくシーズン終わりは洋服をまとめて見直すのにとてもいい機会です。

冬が終わり、ワンシーズン着なかったものもあるのではないでしょうか?
似合わないから着ていないもの、衝動買いしたものの組み合わせに困ったもの、少し若すぎるもの、セールで衝動買いしたものなど…
前回の衣替えから着なかったお洋服、何年も着なかったお洋服はこの機会にワードローブからお別れすることをおすすめします。

せっかく新しいお洋服を買っても、入るスペースは限られている方がほとんどでしょうか?
新しく買ったら着なかったお洋服とはお別れして、お洋服が増えすぎないようにしたいですね。

さて、よく雑誌で特集される着回し特集。
1シーズン20~30着でうまく着まわしも出来このくらいの数だと、人に見せたいイメージも作りやすくなります。

カラー診断や骨格診断を受けて一番実感したのは、似合うものが分かるので無駄な買い物がかなり減りました。
似合うもの、見せたいイメージに合わせたものを選んで買い、特徴が調和してコーディネートがしやすくなるのがとても楽です。
私はワードローブ30着以下でのおしゃれを楽しんでます!
また服が増えすぎないよう、見えるタイプの洋服ラックとハンガーの数を制限してお部屋を綺麗に保とうと何とか頑張っています…

それではカラータイプや体型別におすすめの残すアイテム、買い足すアイテムの一例のお話を…と思いましたが長くなってしまったので、続きは明日お話します♪

store-984393_640.jpg