入口 > ブログ >

背が高い方、低い方のファッション

洋服を買うとき、「可愛い!でも少し丈が長いな…」と思ったことはないでしょうか。
もちろん、逆の方もいらっしゃいますね。

以前の記事で「錯視」を使ったお洋服選びのお話をしましたが、今回は特に錯視を使った身長カバーについてお話します。

以前、身長157cm・洋服サイズ7から9号の方から「洋服を買うときに試着はしない」と聞いたことがあり、大変羨ましく思いました。デザインさえ気に入れば、サイズ感は大体合うということだそうです。

でもやはり、サイズ感の問題で試着される方の方が多いのではないでしょうか?
そして出来ることなら背を高く見せたり、低く見せたりしたい…と思ってしまいますよね。

見せ方の前に体型に合う服がない!という方は、まず百貨店のサイズ別コーナーに行かれることをお勧めします。
名前は百貨店ごとに違いますが、背の低い方、背が高くてスレンダーな方、大柄でふくよかめな方…と、体型別の洋服のフロアがある所も多いです。最近は通販でも「小さいサイズ婦人服」「トールサイズファッション」など専門ショップも多くあります。

その上で錯視を使って見せたいスタイルに合わせたファッション選びをすれば、なりたいイメージをかなえることも出来ます。
背を低く見せたい方は下に視線を持ってくるようなAラインのボトムやフレアスカート、そしてたっぷりめシルエットのお洋服を着る。
背を高く見せたい方は視線を上に、ハイウエストの服やひざ上丈までのボトム選びと小さめの柄選び、ヒールを履く…など。

でも、どうしてもコンプレックスでなければ、自分だけのその魅力を生かし「反対の体型の方には出来ないファッション」を楽しみませんか?

背が高い方に似合うパンツスタイルや丈の長いスカート、とっても綺麗でモデルさんみたいで素敵です。
大胆な柄や大きなモチーフのデザイン、太い幅の切り替え・ベルトもおしゃれに着こなせます。
背が低い方はヒールの高さも気にならず、女性らしく可愛らしいファッションをばっちり着こなせます。最近はZARA等大人も着られる可愛いキッズ服も多いですが、キッズ服も着こなせる楽しみがあります。
せっかく持って生まれた自分だけの魅力、大切にしてくださいね。

clothes-922988_640.jpg