入口 > ブログ >

錯視を使ってスタイルアップ!

細く見せたり、すらっと見せたり、可愛らしく見せたり…
ダイエットしなくても、お洋服でそれが叶ったら…と思うことはありませんか?

雑誌でもスタイルアップ特集が頻繁に組まれているように、実はお洋服選びでスタイルアップは簡単に適います。
でも、万人にあてはまるカバー法というものは中々なく、やはりその方に合わせたお洋服選びが重要です。

例えば、誰でも細見えカラーと言われがちな黒。
黒は収縮色なので、細い方は全身黒でも細い線のようなイメージででよりすらっと見えます。
ですが、もしふくよかめの方が全体に黒を身につけると、黒の面積と存在感の大きさを感じて、重い印象になってしまいます。

こういった場合は他の色と組み合わせる、デザインで縦ラインを強調する、太く見えてしまいがちなパーツをカバーする、等など黒一色より効果的なカバーがたくさんあります。
このように対比や色の明度彩度、分割線など錯覚を起こすことを錯視といい、体型カバーに大変効果的です。

お肉の付き具合だけでなく、身長や骨格など、変えるのが難しい部分は多いですよね。
でも自分の体型の特徴を知り、錯視を味方にすれば自分らしい魅力が演出できちゃいます!
ぜひ試してみてくださいね。

chess-140340_640.jpg