入口 > ブログ >

お顔の形と髪型の関係

前回に続き、髪型とお顔型の話です。

美容院に行ったら劇的に何かが変わった!周りから雰囲気変わったと言われた!そんな経験はありませんか?
髪型とお顔型の理想的なバランスを知れば、なりたいイメージが簡単に叶います

まず前回卵形は欠点がなく色んな髪型でイメージ作りがしやすいとお話しました。

ではお顔が丸かったりベース型だったりでラインが気になっていたり、首が太目と感じていたり…
そんなお悩みはありませんか?
特に女性は、鏡を見るとつい欠点ばかり見てしまう方が多いそうです。

そんな欠点が気になる方は、
「卵形に全体の形を近づけるように髪形でのカバーが」おすすめです。

例えば丸顔さんは、
卵形に近づくにはお顔の高さが足りず、頬の丸みが気になります。
そのためカバーするにはトップに高さを出した縦長のシルエットにし、
気になる頬はサイドの髪で隠してしまいます。

さらに長所を生かすなら
曲線的なラインが出るようパーマをかけ、より親しみやすく可愛らしいイメージを強調します。

ベース顔さんの場合も
お顔の高さが足りないので額を出し、斜めラインを強調します。
気になる横のフェイスラインはサイドヘアやゆるいウェーブでカバーします。

直線的でシャープな長所を生かすなら、ストレートヘアーがお勧めです。
ただレイヤーを入れサイドのヘアはタイトに、そして平面的にならないようバックにボリュームがあると良いです。


お首が太めの方は少し長めのヘアーで隠し、
さらにお顔のラインに合わせた深めのネックラインのお洋服でカバーできます。

カバーの方法はさまざまで、演出したい個性も皆さんさまざまかと思います。
まずはご自分のラインをよく知り、見せ方を楽しめるといいですね!

blouse-480218_640.jpg