入口 > サロン紹介 >

似合う色を身に着けると何が変わるのか

こんにちは!
fleurblancheのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日はパーソナルカラーについて。
お似合いの色を身につけると具体的にどういった変化が出るか、気になりませんか?

まずお洋服やストール、ネクタイなど。
似合う色をお顔の周りに持ってくると、
お顔にその色が移りこみます


すると色の持つ特徴(明るさ、にごり具合や鮮やかさなど)がそのままお顔に移り
影の濃さ、お肌の質感や明るさに変化をもたらします。

似合う色を身につけることでお肌が明るく若々しくみえたり、
しみや色素沈着などのトラブルが目立ちにくくなったり、
目鼻立ちがはっきり見えたり…

変化は様々ですが、よりよい印象に見せてくれます。

反対に似合わない色を身に着けると、
お顔が暗く見えてしまったり、
お肌のトラブルが目立って見えてしまったりなど、逆の変化
が見えてしまいます。

似合う色の診断方法は
インターネット等で質問に答えご自分で判断する方法、
写真を送りアナリストさんに見てもらう方法、
直接アナリストさんが色布を使い見てくれる方法
などがあります。

一番ご自身で変化が分かりやすいのは実際に色布をお顔周りに持ってくる方法です。
何だかお顔が明るくなった!や、
少し寂しそうに見えてしまう、などご自身も変化が見えるので、仕組みがよく分かります。


ではもし、診断を受けてお気に入りの色が似合わなかったら…と思うと、
ちょっと知るのに勇気が要りますよね。
サロンでははお顔移りに影響を及ぼしにくい方法もご紹介してますので、ご安心ください!

似合う色を知るとおしゃれに新たな発見もあり、何より無駄なお買い物が減ります。

自分に似合う色を知って、おしゃれを楽しんでくださいね♪

fabrics-954576_640.jpg